カート
|||
|||
●商品カテゴリー
|||
強度と切れ味の持続性を向上させる製法を用いて作られている、ドイツ刃物メーカーの、ロングセラーの料理バサミです。
料理バサミ(レシピつき)
11,000円(税込)
購入数

料理バサミ(レシピつき)
11,000円(税込)
ドイツの刃物メーカー、ツヴィリングのクラシック料理バサミです。
料理に必要な要素を備えた最高品質の造りと万能なスタイルで、ロングセラー商品です。
食材を切る、栓を抜く、缶やネジ蓋を開けるなど、料理に必要な要素を備えた万能バサミを世界で初めて提案したスタイルです。
◆小林まさみのレシピつき商品です。(豚バラと白菜、春雨の重ね蒸し、沖縄風炊き込みご飯、鶏スペアリブのBBQソース)


・鍛造で鍛えた素材 : 熱した刃部の素材に圧力を加え金属の密度を増やすことで、強度と切れ味の持続性を
 向上させる製法を用いて作られています。
・フリオデュアによる切れ味 : ツヴィリング独自の焼き入れ処理を施した鋼材を低温で焼き入れ硬化処理
 (-70°C)し、素材の組織を安定させて特性を引き出すフリオデュアと呼ぶ工程を行ない、ハサミの硬度・
 耐食性・切れ味の持続を向上させます。

◆素材 : ハイカーボンステンレススチール
◆刃付け : マイクロセレーションエッジ
◆ハンドル素材 : ステンレス鋼
◆サイズ(約):全長20僉刃渡り9
◆重量(約):160g

+++++出会いとおすすめコメント

刃物はよく切れる方が作業がはかどります。
なので、包丁やキッチンバサミは、一生ものだから、少し奮発してでも良いものを ! と考えます。
このハサミは、購入して15年以上たっていますが、今でも切れ味が良いです。
使う上で気をつけている点は、「きれいに洗って、水気をよく拭いてしまう」「キッチン専用として使う」「刃物なので取り扱いに気をつける」くらいです。
普段ハサミを使うのは、袋を切る、タコ糸を切る、クッキングシートや海苔を切る時でしょうか?
私はそれ以外にも、野菜や肉、乾物などを切る時にも使っています。
ハサミ = 調理道具として考えた場合、素材や製法が優れている事が大切です。
この商品は、切れ味の持続性を考えて作れており、使うとその違いが実感できます。
春雨はさっと水にくぐらせ、切って鍋に入れる。
気持ちいいくらいスパッと切れ、戻す時間が短縮できます。
また昆布は乾燥したまま切って、炊き込みご飯に入れる。
だしが良くでるだけでなく、とても細く切る事ができるのです。
他には、手羽肉を骨にそって切りわける、とんかつ肉の筋ぎりもお手のものです。
キムチや明太子など、まな板に色をつけたくない時は、陶器に入れて、ハサミでチョキチョキ切る事も。
また、まな板や包丁を出すのが面倒な時は、万能ネギを切りながら直接お椀に盛ったり、きゅうりの漬物などをぶつ切りにしたりもします。
私が愛用しているハサミのハンドルは水色ですが、現在メーカーでは赤色と黒色の販売です。
キッチンには、明るい色の道具があると楽しい気分になりますので、当ショップでは赤色をチョイスしました。
2020年7月 小林まさみ
この商品を購入する